パチプロは何を読むのか?



pachinko...1




パチンコのプロ、通称パチプロは確実に存在します。



それは、攻略するべき点をしっかりと抑えた上で、
勝つための作戦を練っているからです。



当然、その作戦は打ちながら注目するべき点を注目し、
上手く立ち回りしているかによるのです。



では、この注目するべき点とはどんな内容でしょうか!?
実はこれが意外と簡単で、回転率を見るというものです。



回転率とは、1000円につき何回転させることができるのかというもので、
相当調子が良い場合は、4円パチンコで、”30回転” することもあれば、
不調の場合は、”5回程度” しかしないということも、ありえるのです。



さすがに、これだけの差が出れば顕著ですので、
良台と悪台の区別は付くかと思いますが、
これがもっと幅の狭い差で、数時間にもなると、
回転率の計測が、非常にシビアになってきます。



例えば、1000円で20回転、1000円で19回転、
それぞれ平均で回った台が2つあったとします。



プロは間違いなく妥協なしに20回転する方を選びます。



なぜなら10000円投資する頃には、10回転の差が生まれるわけですから、
この10回転を余分に回せるかが、勝負の鍵だと捉えるからです。



さらに差が開けば、10000円でも、悪い時と良い時で、
100回転ほども差がつくこともありますので、
この回転数というものは、実はバカにできない要素なのです。



抽選はできるだけ多く行われる方が良い。



これはギャンブルにおいての鉄則ですので、
プロもそうしたところ(回転率)に目を付けてくるのです。