奢るお試しセットは久しからず
*
ホーム > 仕事 > 入国管理局永住の申請の極意

入国管理局永住の申請の極意

入国管理局永住の申請をするには、必要書類の中に理由書というのがあることに今気づいたんです。私が事前に話を聞いていた永住許可を受けた中国人は、日本人の配偶者だったので理由書を書いたのですが、中身が全然違うし、もう自分で考えるのにも大変なので、行政書士さんに入国管理局永住の理由書作成をお願いします。大急ぎでビザを取得しなければならなくなったので、パスポート申請代行の依頼をすることにしました。ちょっと、不安だったのが、本人確認書類を郵送でやり取りしなければならないと言うことでしたが、書留郵便であれば手渡しでいけるし、こんなことを友人にお願いするわけにも行かないので、そこは我慢することにしました。行政書士事務所と郵送で書類をやりとりするだけでパスポートが取得できるので、本当に助かりました。本当に本人確認書類を郵送することが不安ならば、お伺い特急サービスというものがあって、行政書士の先生が、自分の指定する時間に指定場所に来てくれるというサービスがあるそうです。こういうサービスは、結局、時間をカネで買うと言うサービスなのでしょうね。便利屋さんに近いかも、と思ったビザ取得代行でした。
入国管理局永住の提出は、いつものようにBカウンターのようです。